C# 文字列と数値の変換(Parse/ToString)

C#の文字列と数値の変換のサンプルです。

目次

サンプル 文字列を数値(int)にする(Parse)
  数値(int)を文字列にする(ToString)

文字列を数値(int)にする(Parseメソッド)

public static Int32 Parse(string s)

文字列を数値(int)にするサンプルです。

using System;

class Test1
{
	static void Main()
	{
		string a = "12345";
		int b = int.Parse(a);

		Console.WriteLine(b is int); // True
		Console.WriteLine(b.GetType()); // System.Int32

		string c = "-12345";
		int d = int.Parse(c);

		Console.WriteLine(d is int); // True
		Console.WriteLine(d.GetType()); // System.Int32
	}
}

8行目は、Parseメソッドで文字列を数値にしています。
GetTypeメソッドは現在のインスタンスのデータ型を取得します。
14行目は、マイナスの数値にしています。

数値(int)を文字列にする(ToStringメソッド)

public override string ToString();

数値(int)を文字列にするサンプルです。

using System;

class Test1
{
	static void Main()
	{
		int a = 12345;
		string b = a.ToString();

		Console.WriteLine(b is string); // True
		Console.WriteLine(b.GetType()); // System.String
	}
}

8行目は、ToStringメソッドで数値を文字列にしています。
GetTypeメソッドは現在のインスタンスのデータ型を取得します。

関連の記事

C# 文字列の一部を取得するサンプル(Substring)

△上に戻る