CentOS シンボリックリンク

シンボリックリンクについてです。

目次

シンボリックリンクとは

  • コマンドで、ディレクトリやファイル元にしてシンボリックリンクを作成します。
  • シンボリックリンクは、実体へのパスを持っています。
  • シンボリックリンクの内容を変更すると作成元の内容も変更されます。
  • 作成元の内容を変更するとシンボリックリンクの内容も変更されます。
  • シンボリックリンクを削除しても元のディレクトリ/ファイルは削除されません。

シンボリックリンクを作成する

シンボリックリンクを作成する手順です。

1./home/test/に以下の2つのファイルがあるとします。
・test1.txt
・test2.txt

2./home/test/testSymbolic/というディレクトリがあり、そこに上記2ファイルのシンボリックリンクを作成するとします。

lnコマンドで作成します。

ln -s /home/test/*.txt .
ln -s [リンク元のディレクトリ名/ファイル名]  [リンクの名前/リンク先]

上記の1つめの引数は、/home/test/*.txtがひとつのかたまりです。
*は任意の文字を意味します。

コマンドの最後尾のドット(.)は現ディレクトリを指します。

 

シンボリックリンクを確認する

シンボリックリンクを確認する方法です。

シンボリックリンクを作成した場所(/home/test/testSymbolic/)でls -lコマンドを実行します。
以下のように表示されます。

catコマンド等でシンボリックリンクの中を確認できます。

cat test1.txt

内容は、作成元と同じです。

viコマンド等でシンボリックリンクの内容を変更できます。

vi test1.txt

シンボリックリンクの内容を変更すると、作成元のファイル(/home/test/test1.txt)の内容も変更されます。

シンボリックリンクを削除する

シンボリックリンクを削除する方法です。

rmコマンドで削除します。

rm test1.txt

シンボリックリンクを削除しても作成元のファイル(/home/test/test1.txt)は消えません。

関連の記事

CentOS bashの設定ファイル
CentOS ランレベルとサービスの自動起動の設定
CentOS rcスクリプトとランレベル毎のシンボリックリンク
CentOS bashの機能
CentOS OpenSSHサーバの設定ファイル(sshd_config)
CentOS コマンド一覧
CentOS viの操作とコマンドの一覧

△上に戻る