企業業績メモ オラクル(Oracle Corporation)

オラクル(Oracle)はデータベース等の開発・販売を行っている企業です。

メモ 売上高と利益率
キーワード
上場時(1986年)から2022年までの株価(Oracle:ORCL)

売上高と利益率

  2016.5 2017.5 2018.5 2019.5 2020.5 2021.5
売上高 37047(3兆) 37728(3兆) 39831(3兆) 39506(3兆)
39068(3兆)
40479(4兆)
営業利益 12604(1兆) 12710(1兆) 13679(1兆) 13535(1兆) 13896(1兆) 15213(1兆)
当期利益 8901億 9335億 3825億 11083(1兆) 10135(1兆) 13746(1兆)
営業利益率 34.02% 33.68% 34.34% 34.26% 35.56% 37.58%
EPS(ドル) 2.11 2.27 0.93 3.05 3.16 4.67
1株当たり
配当金
0.64 0.76 0.81 0.96 1.04 1.28

※単位は100万ドル(100万ドルは、1ドル100円の場合は1億円)
売上高(Total revenues),営業利益(OPERATING INCOME),当期利益(NET INCOME ),営業利益率(OPERATING INCOME % of Revenues),EPS(EARNINGS PER SHARE:Basic)

営業利益率が30%を超えています。

https://investor.oracle.com/financials/default.aspx

キーワード

名称  説明
1977年 ラリー・エリソンが設立。
2009年 OSのSolarisとプログラミング言語のJavaを持つサン・マイクロシステムズを買収。
Oracle Database Oracleが開発・販売しているデータベースです。
SQLを使用してデータにアクセスします。
競合製品としてマイクロソフトのSQLServerやオープンソースのPostgreSQLがあります。
Oracleの資格 次の4種類があります。Platinum(プラチナ),Gold(ゴールド),Silver(シルバー),Bronze(ブロンズ)。
NYSE 1986年にニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しました。
本社 テキサス州オースティン(アメリカ南部)

 

上場時(1986年)から2022年までの株価(Oracle:ORCL)

2020年1月 新型コロナウイルスが世界的に流行。

関連の記事

企業業績メモ 花王

△上に戻る