企業業績メモ 花王

花王は洗剤、トイレタリー、化粧品等を扱う日用品メーカーです。

メモ 花王の過去5年の売上高と当期利益と2021.12予想
2020年に売上が上がった/下がったもの
配当の方針

花王の過去5年の売上高と当期利益と2021.12予想

  2016.12 2017.12 2018.12 2019.12 2020.12 2021.12
予想
売上高 1,457,610 1,489,421 1,508,007 1,502,241 1,381,997 1,430,000
当期利益 126,551 147,010 153,698 148,213 126,142 127,000

単位は百万円

2020年はコロナの影響もあり売上高と当期利益は減少しました。
2021年12月(予想)の売上高と当期利益は2020年より増加となっています。

 

2020年に売上が上がった/下がったもの

化粧品事業の売上が下がりました

・コロナの影響で外出が減りまたマスク着用でメイクアップ製品の売上が減少
・インバウンド需要の消滅

ヒューマンヘルスケア事業の売上が下がりました

・紙おむつの競争激化。競合製品としてパンパース(P&G)、ムーニー(ユニ・チャーム)等あります。花王の製品はメリーズです。

売上があがったもの

ハンドソープや消毒液等の衛生関連製品の売上が上がりました。

オンラインのEC販売の売上が上がりました。

 

配当の方針

  2016.12 2017.12 2018.12 2019.12 2020.12 2021.12
予想
年間配当額 94 110 120 130 140 144

花王は1991年3月期以降、連続増配をしています。

2021/12月予想では、年間配当額は1株あたり144円です。

100株持っていた場合14400円になります。

配当性向の目標を40%としています。
これは利益の40%を配当にあてるということです。

https://www.kao.com/content/dam/sites/kao/www-kao-com/jp/ja/corporate/investor-relations/pdf/results-fy2020-all.pdf

関連の記事

株式の用語(EPS,PER,BPS,PBR)

△上に戻る