株式の用語 決算短信

株式の用語の決算短信についてです。

決算短信とは

  • 決算短信は、上場会社の年4回の決算発表のときに投資家向けに出す決算の内容の資料です。
  • 3月決算の企業の場合、
     第1四半期の決算の範囲は4~6月で四半期決算短信は7月以降に出ます。
     第2四半期の決算の範囲は4~9月で四半期決算短信は10月以降に出ます。
     第3四半期の決算の範囲は4~12月で四半期決算短信は1月以降に出ます。
     第4四半期の決算の範囲は4~3月で本決算になります。決算短信は3月以降に出ます。
  • 決算短信のフォーマットがあります。会社が異なっても同じ形式です。
  • 決算発表の前に業績予想の修正が発表されることがあります。想定より利益が出そう(上方修正)、出なさそう(下方修正)等です。
  • 決算短信の内容は、各企業のホームページにも掲載されていることが多いです。

以下は、トヨタ自動車株式会社の第1四半期決算短信の1ページ目です。

上から、1.2020年4月1日~2020年6月30日の連結業績、
2.配当の状況、
3.2021年3月期の連結業績予想(2020年4月1日~2021年3月31日)となっています。

(1)の連結業績の連結経営成績(累計)の四角の中は2行あり、それぞれ今回の2021年3月期第1四半期と前年の実績の2020年3月期第1四半期になっています。

白い三角(△)はマイナスで、営業収益は前年同期比で40.4%減、営業利益も前年同期比で98.1%減となっています。
ただし営業収益、営業利益とも黒字です。

2.配当の状況の「2021年3月期(予想)」の行のように数値を入れてこないケースもあります。

3.2021年3月期の連結業績予想の一番右端にある261.15は、1株あたりの純利益でEPSです。

以下は、適時開示情報閲覧サービス(TDnet)のリンクです。
https://www.release.tdnet.info/inbs/I_main_00.html

以下は、Wikipediaの決算短信のリンクです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E7%AE%97%E7%9F%AD%E4%BF%A1

関連の記事

株式の用語(EPS,PER,BPS,PBR)

△上に戻る