AWS VPCを作成するサンプル

AWSのVPCを作成するサンプルです。

目次

サンプル VPCを作成する概要
  VPCを作成する

VPCを作成する概要

VPCは、AWSの仮想ネットワークで区切り(1つのネットワーク)になります。

リージョン(Region)の下に作成します。

リージョンとは、物理的な地域です。日本には東京リージョン(ap-northeast-1)と大阪リージョン(ap-northeast-3)があります。

VPCは、Virtual Private Cloudの略です。

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/vpc/latest/userguide/what-is-amazon-vpc.html

 

VPCを作成する

1.AWSマネジメントコンソールにログインします。

2.画面右上にあるリージョンを選択します。「東京リージョン」を選択しました。

 

3.検索入力欄で「VPC」と入力し、表示された「VPC」をクリックします。

 

4.画面左の「お使いのVPC」をクリックします。

 

5.画面右にある「VPCを作成」をクリックします。

 

6.「VPCのみ」を選択し、名前タグを入力します。「test-vpc2」にしました。
IPv4 CIDR(サイダー)は手動入力とし、値は「10.0.0.0/16」としました。
他はデフォルトのままで問題ありません。最後に「VPCを作成」ボタンを押します。

10.0.0.0/24の場合、IPアドレスは、10.0.0.0から10.0.0.255を表し、IPアドレスは254個使用できます。

 

7.作成後、画面左の「お使いのVPC」をクリックすると作成したVPCが表示されます。

関連の記事

ネットワーク CIDR(サイダー)とサブネットマスク

△上に戻る