AWS IAMユーザに請求情報を表示する設定

IAMユーザに請求情報を表示する設定の手順です。

サンプル IAMユーザとルートユーザの関係
  IAMユーザに請求情報を表示する設定

IAMユーザとルートユーザの関係

  • IAMユーザとは、通常の作業を行うユーザです。
  • デフォルトでは、IAMユーザは請求情報(利用料金)を表示できません。
  • ルートユーザでログインして表示できるように設定します。
  • IAMは、Identity and Access Managementの略です。

IAMユーザに請求情報を表示する設定

1.AWSマネジメントコンソールにルートユーザでログインします。

2.ルートユーザの「アカウント名」をクリックし、「マイアカウント」をクリックします。

 

3.下の方にスクロールし、「IAM ユーザー/ロールによる請求情報へのアクセス」の横にある「編集」をクリックします。

 

4.「IAMアクセスのアクティブ化」にチェックを入れ更新ボタンを押すとIAMユーザーに請求情報が表示されるようになります。

関連の記事

AWS IAMユーザを作成するサンプル

△上に戻る