AWS EC2のWindowsサーバにドライブを追加

AWSのEC2のWindowsサーバにドライブを追加するサンプルです。(Windows2012)

目次

サンプル 概要
ボリュームを作成する
ボリュームをアタッチする
Windowsサーバで確認する

概要

  • EC2のWindowsサーバ2012が起動中の状態でDドライブを追加します。
  • 新規にボリュームを作成しEC2にアタッチします。

 

ボリュームを作成する

1.ボリュームの一覧画面でボリュームの作成をクリックします。

2.ボリュームの情報を入力します。サイズは1GBとしました。ボリュームの作成をクリックするとボリュームが新規作成されます。

 

ボリュームをアタッチする

1.ボリュームIDの一覧から対象のボリュームにチェックを入れアクションからボリュームのアタッチをクリックします。

 

2.Windowsサーバーのインスタンスを選択し、デバイス名はデフォルトのままとします。

推奨デバイス名は、ルートボリュームは/dev/sda1、データボリュームの場合はxvd[f-p]となっています。

 

3.ボリューム一覧のボリュームの状態を確認すると使用中になっています。

 

4.インスタンス一覧で対象のインスタンスを選択し、ストレージタブを確認すると追加したボリュームが反映されて2つになっています。

 

 

Windowsサーバで確認する

1.Windowsサーバにログインし画面左下のServer Managerのアイコンをクリックします。

 

2.ToolsからComputer Managementをクリックします。

 

3.Dドライブのキャパシティは1023MB(1GB)になっています。
画面下もDisk1でDドライブとなっています。※今回は特にWindows側での設定はありませんでした。

関連の記事

AWS EC2を作成するサンプル

△上に戻る