Windows10 ディスプレイの解像度を変更する方法

Windows10のディスプレイの解像度を変更する方法です。

手順

1.デスクトップを表示してデスクトップの何もないところで「右クリック」すると下の図のダイアログが表示されます。
そのダイアログにある「ディスプレイ設定」をクリックします。

 

2.画面下の「ディスプレイの詳細設定」をクリックします。

  

 

3.画面下の「解像度」を変更して「適用」ボタンを押すと解像度が変わります。
(※図は、ディスプレイを2台つなげているので「1」と「2」が表示されています。
ディスプレイが複数台ある場合は、解像度を変更したいディスプレイ(下の図では「1」または「2」)をクリックしてから解像度を変更します。)

 

以下は解像度のボックスをクリックした時の図です。

 

4.「ディスプレイの設定を維持しますか?」が表示されたら「変更の維持」をクリックします。

ディスプレイの解像度

ディスプレイの大きさが同じ場合、解像度が高いほど表示領域が広がり鮮明になります。ただし文字、アイコン等は小さくなります。
1920×1080の場合、画素(ピクセル)は横に1980、縦に1080あることになります。

以下は、画面解像度と縦横比と通称の一覧です。

画面解像度と縦横比と通称の一覧
画面解像度 縦横比 通称
3840×2160 16:9 4K
1920×1080 16:9 Full-HD
1600×900 16:9 HD+
1280×720 16:9 HD、ハイビジョン
1024×768 4:3 XGA
800×600 4:3 SVGA
640×480 4:3 VGA

関連の記事

Windows10 「すべて展開」を表示する方法
Windows10 ショートカットの一覧
Windows10「ファイル名を指定して実行」のコマンドの一覧
Windows10 64ビットか32ビットか確認する方法
Windows10 タスクバーを隠す/表示する方法



△上に戻る