コマンドプロンプトのコマンド一覧

コマンドプロンプトのコマンド一覧です。

目次

コマンド ファイル/ディレクトリ関連
  OS関連/その他
  ネットワーク関連

コマンドプロンプトの起動方法

Windowsキー + sを押して、cmdと入力します。

ファイル/ディレクトリ関連

操作 説明
フォルダを移動する
(cd)
(現フォルダがhomeで、homeの配下にtest1フォルダがある場合)
cd test1
→/homeから/home/test1に移動する
cd ..
→/home/test1から/homeに移動する
ドライブを移動する
(ドライブ名:)
ドライブ名:
→CドライブからDドライブに移動するとき>D:と入力する
ファイルの内容を表示する
(type)
type test1.txt
→ test1.txtの内容を表示する
ファイルの内容を表示する
(more)
more test1.txt
→ test1.txtの内容を表示する
ファイルの容量が大きいときに使用する
スペースで1行表示し、エンターで1ページ表示する
ファイルの中の文字列を検索する
(find)
find "aaa" test1.txt
→test1.txtに文字列のaaaを検索しaaaを含む行を表示する。検索した文字列が複数行にあった場合は複数行表示される。
ファイルの内容を行単位でソートして表示
(sort)
sort test1.txt
→test1.txtファイルの内容が行単位で昇順にソートされて表示される。
sort /R test1.txtとした場合は降順になる。
2つのファイルを比較する
(fc /n)
fc /n test1.txt test2.txt
→test1.txtファイルとtest2.txtファイルを比較し差異がある近辺を表示する
/nは行番号を表示します
2つのファイルを比較する
(comp)
comp test1.txt test2.txt
→test1.txtファイルとtest2.txtファイルを比較する。
ファイル内容が同じか異なっているかを返します。
フォルダとファイルの一覧を表示する
(dir)
dir
→フォルダとファイルの一覧を表示する
フォルダは<DIR>と表示される
フォルダ名とファイル名を横並びに表示する(dir /d) dir /d
→名称が横並びに表示される
更新日時の昇順で表示する
(dir /O:d)
dir /O:d
→Oはorderで、dはdateです。nであればnameで名前順です。dir /O:n
更新日時の降順で表示する
(dir /O-d)
dir /O-d
→Oはorderで、dはdateで、-は降順です。
ファイルをコピーする
(copy)
copy test1.txt test3.txt
→test1.txtファイルをコピーしてtest3.txtを作成する
copy dir1\* dir2
→dir1フォルダ内の全てのファイルをdir2フォルダにコピーする
フォルダをコピーする(コピー先が存在しない場合)(xcopy /I) dir1フォルダが存在し、dir2フォルダが存在しない場合
xcopy /I dir1 dir2
→ dir1をdir2という名前でフォルダごとコピーする
フォルダをコピーする(コピー先が存在する場合)(xcopy) dir1フォルダとdir2フォルダが存在する場合
xcopy  dir1 dir2
→ dir2内のファイルをコピーする
ファイルを移動する
(move)
move  test1.txt dir1
→test1.txtファイルをdir1フォルダに移動する
move  dir1\* dir2
→dir1フォルダ内の全てのファイルをdir2フォルダに移動する
フォルダを移動する
(move)
move  dir1 dir2
→dir1フォルダをdir2フォルダ配下に移動する
dir2\dir1になる
ファイル名を変更する
(ren)
ren test1.txt test10.txt
→ファイル名をtest1からtest10に変更する
フォルダ名を変更する
(ren)
ren dir1 dir10
→フォルダ名をdir1からdir10に変更する
フォルダを作成する
(mkdir)
mkdir dir5
→dir5フォルダを作成する
フォルダを削除する
(rmdir)
rmdir dir5
→dir5フォルダを削除する
ファイルを削除する
(del)
del test1.txt
→test1.txtファイルを削除する
ファイルの場所を表示する
(where)
where test1.txt
→test1.txtファイルの場所を表示する
D:\Test1\test1.txt 等表示される
ファイルやフォルダをツリー形式で表示
(tree)
tree
→ツリー形式で表示

OS関連/その他

操作 説明
OSのバージョンを表示する
(ver)
ver
→Microsoft Windows [Version 10.0.18363.1082] 等表示される
ログインユーザーを表示する
(whoami)
whoami
→desktop-batykas8\testuser 等表示される
ボリュームシリアル番号を表示する
(vol)
vol
→F93D-5AB0等表示される
コマンドプロンプトの文字コードを表示
(chcp)
chcp
→現在のコード ページ: 932等表示される
システム情報を表示する
(systeminfo)
systeminfo
→OSのバージョン等表示される
※注 約80行表示されました
コマンドプロンプトの画面をクリアする
(cls)
cls
→クリアされる
コマンドのヘルプを表示
(help)
help
→コマンドのヘルプが表示される
コマンドをキャンセルする
(Ctrl + c)
Ctrl + c
→キャンセルする

ネットワーク関連

操作 説明
IPアドレスを表示する
(ipconfig)
ipconfig
→192.168.64.130等が表示される
IPアドレスを表示+詳細情報
(ipconfig /all)
ipconfig /all
→IPアドレスと詳細な情報まで表示される
MACアドレスを表示する
(getmac)
getmac
→物理アドレス等が表示される
ARPテーブルを表示する
(arp -a)
arp -a
→ARPテーブルが表示される
IPアドレスとMACアドレスの組み合わせ
使用中のポートを表示する
(netstat)
netstat
→対象全て表示されます。ホスト名を取得するため時間がかかる場合があります。
使用中のポートを表示する
(netstat -n)
netstat -n
→対象全て表示されます。ホスト名は取得せずIPアドレスで表示します。
使用中のポートを表示する
(netstat -a)
netstat -a
→対象全て表示されます。待ち受けのポートも表示します。
netstatのオプションを確認する
(netstat /?)
netstat /?
→オプションとその説明が表示されます。
DNSに問い合わせる
(nslookup)
nslookup
→ドメイン名からIPアドレス、またはIPアドレスからドメイン名を取得できます。
ネットワークが繋がっているか確認する
(ping)
ping IPアドレス
→ping 192.168.1.1等で疎通確認する
ネットワークの経路を表示する
(tracert)
tracert IPアドレス/ドメイン名

関連の記事

Windows10「ファイル名を指定して実行」のコマンドの一覧

△上に戻る