Visual Studio Codeの設定

Visual Studio Code(VS Code)の設定です。

確認環境
・Windows10
・VS Code 1.47.3

目次

設定 文字のサイズを変更する
  文字のサイズをマウスホイールで拡大/縮小する
  ファイルの文字コード(エンコーディング)を指定する
  既定の文字コード(エンコーディング)を指定する
  自動的に行のフォーマットを行う
  半角スペースを表示する
  gitのpathを指定する
操作 検索する(Ctrl+ Fを押す)
  置換する
  コードを整形する (Shift + Alt + Fを押す)

文字のサイズを変更する

文字のサイズを変更する手順です。

1.画面左下の設定のアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

2.「テキストエディター」→「フォント」→「Font Size」の数値を変更するとフォントサイズが変更されます。保存ボタン等はありません。

文字のサイズをマウスホイールで拡大/縮小する

デフォルトでは無効になっているので設定を有効にします。
有効にするとctrl +マウスホイールの上下で拡大/縮小できます。

1.画面左下の設定のアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

2.検索欄に「Mouse Wheel Zoom」と入力し、出てきたチェックボックスをチェックします。

ファイルの文字コード(エンコーディング)を指定する

ファイルのエンコーディングを指定する手順です。

1.ファイルを開くと画面右下にエンコーディングの種類が表示されます。
エンコーディングを変更する場合、そのエンコーディングの種類をクリックします。

2.画面上に「エンコード付きで再度開く」と「エンコード付きで保存」が表示されます。
どちらかを選択します。

3.エンコーディングの種類が表示されるので対象のエンコーディングを指定します。
以下は、サンプルとしてShift_JISに赤枠をつけています。

既定の文字コード(エンコーディング)を指定する

既定のエンコーディングを指定する手順です。

1.画面左下の設定のアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

2.「テキストエディター」→「ファイル」→「Encoding」の右端にある三角を押すとエンコーディングの一覧が表示されるので選択して変更します。保存ボタン等はありません。

自動的に行のフォーマットを行う

1.画面左下の設定のアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

2.検索入力欄でformat on と入力して検索し、必要な設定にチェックを入れます。

Format On Paste・・・貼り付けたときに行う
Format On Save・・・保存したときに行う
Format On Type・・・エディターで入力後に行う

半角スペースを表示する

半角スペースを表示する方法です。全角スペースは表示できません。

1.画面左下の設定のアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

2.検索欄に「renderWhitespace」と入力し、allを選択します。

3.半角スペースを入力すると小さい点が表示されます。

gitのpathを指定する

1.画面左下の歯車のアイコンから設定をクリックします。

2.テキスト入力欄にgit.pathと入力し、settings.jsonに記述します。
settings.jsonでは、円マークはエスケープのため2回記述します。例:D:\\Gotest

置換する

置換する方法です。

1.Ctrl + Fを押して検索欄を表示させ、矢印(赤枠)の箇所をクリックします。

 

2.置換する文字の入力欄が表示されます。赤枠の左の箇所は置換で、右は一括置換です。

関連の記事

Visual Studio Codeのインストールと日本語化

△上に戻る