PHP 関数のサンプル

PHPの関数のサンプルです。

目次

関数

function 関数名(引数){
   処理
   return 式;
}
  • 関数を使用することでロジックをまとめることができます。
  • 引数を使うと関数にデータを渡すことができます。
    →関数名(引数)の引数のことを仮引数といいます。
  • 引数は必須ではありません。
  • returnで関数の呼び出し元に戻り値を返します。必須ではありません。
  • 以下はPHPマニュアルのユーザー定義関数のリンクです。
    http://php.net/manual/ja/functions.user-defined.php 

コード

引数なし、戻り値なしの関数です。
6行目のtest1()が、2行目の関数を呼んでいます。

<?php
function test1(){
	echo 'test1';
}

test1(); // test1と表示される
?>

引数がある関数

引数がある関数のサンプルです。

コード

7行目のtest1(2,3)が、2行目の関数を引数付きで呼んでいます。
→7行目の引数を実引数といいます。
4行目のreturnで計算した値を7行目の呼び出し元に返しています。6が表示されます。
→2行目の引数($num1と$num2)を仮引数といいます。

<?php
function test1($num1,$num2){
	$ans = $num1 * $num2;
	return $ans;
}

$num = test1(2,3);
echo $num; // 6と表示される
?>

デフォルト引数がある関数

デフォルト引数は、関数を呼ぶ側にセットする引数(実引数)を省略することができます。

コード

デフォルト引数がある関数のサンプルです。
2行目は、デフォルト引数を使用しています。
7行目では、引数を指定していません。

<?php
function test1($num1=1,$num2=2,$num3=3){
	$ans = $num1 + $num2 + $num3;
	return $ans;
}

$num = test1();
echo $num; // 6と表示される
?>

注意点

デフォルト引数は、右から順に指定します。
左端1つのみ指定する等はできません。
以下は、右から$num3と$num2のみデフォルト引数としています。
7行目の引数の1は2行目の$num1にあたります。

<?php
function test1($num1,$num2=2,$num3=3){
	$ans = $num1 + $num2 + $num3;
	return $ans;
}

$num = test1(1);
echo $num; // 6と表示される
?>

関連の記事

PHP if文のサンプル
PHP while文とdo…while文のサンプルのサンプル
PHP 配列の値をループで取得するサンプル(foreach文)
PHP エスケープシーケンスのサンプル

 はまったらエンジニア特化型Q&Aサイト
【teratail(テラテイル)】で質問しましょう!


△上に戻る