.NET Frameworkの概要

.NET Frameworkの概要です。

目次

概要 .NET Frameworkとは
  共通言語ランタイム (CLR)とは
  .NET Frameworkクラスライブラリとは
  .NET Frameworkのバージョン

.NET Frameworkとは

.NET Frameworkは、C#やVB.NETのアプリとOSのWindowsの間にあるもので実行環境と呼ばれます。マイクロソフトが開発しました。

VBの場合は、.NET Frameworkの箇所がランタイムになります。

.NET Frameworkの内容

.NET Frameworkは、共通言語ランタイム (CLR) と .NET Frameworkクラスライブラリで構成されます。
最近のWindowsには.NET Frameworkが付属しています。
付属の.NET Frameworkより新しいバージョンが必要なときは、個別にダウンロードもできます。

以下は、Microsoftの.NET Framework ガイドのリンクです。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/framework/

共通言語ランタイム (CLR)とは

  

  • 共通言語ランタイムとは、実行環境です。
  • CLRは、Common Language Runtimeの略です。
  • .NET Frameworkのアプリケーションは、CLRの上で実行されます。
  • C#とVisual Basic.NETのアプリは、CLRを介します。
    →C#とVB.NETの違いは構文の違いだけともいえます。
  • C++/CLIのアプリは、CLRを介すコードとCLRを介さないコードを作成できます。
    →C++/CLIは、C++を拡張した言語です。CLIは.NET Frameworkの共通言語基盤を意味します。
  • CLRによって管理されるコードをマネージドコード、CLRを介さないコードをアンマネージコードと呼びます。
  • CLRはプログラムの安全性をチェックしてくれます。安全ではないプログラムは実行しません。
  • CLRは、1台のPCに複数のバージョンを共存できます。
  • 以下は、Microsoftの.NET Framework の概要のリンクです。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/framework/get-started/overview

 .NET Frameworkクラスライブラリとは

.NET Frameworkクラスライブラリの一部として、以下のものがあります。

  • コマンドラインのアプリケーション
  • GUIのアプリケーション・・・WPF、WIndowsフォーム
  • ASP.NET・・・Webアプリケーションフレームワーク

 .NET Frameworkのバージョン

 .NET Frameworkのバージョンです。
Visual StudioやC#等と対応しています。

.Net Framework リリース日 備考
4.8 2019/4/18  
4.7 2017/4/5 Windows 10 Creators Updateでリリース。
Visual Studio 2017、C# 7
4.6 2015/7/20 Windows10に標準で搭載される
Visual Studio 2015、C# 6
4.5 2012/8/15 Visual Studio 2013、C# 5.0
4 2010/4/13 Visual Studio 2012、C# 4.0
3.5 2007/11/19 Visual Studio 2010,2008、C# 3.0
3.0 2006/11/6 Visual Studio 2005、C# 2.0
2.0 2005/11/7 Visual Studio 2005、C# 2.0
1.1 2003/4/1 Visual Studio 2003、C# 1.1
1.0 2002/1/5 Visual Studio 2002、C# 1.0

関連の記事

Java JVMとJDKとJREとJava SEとJava EEの違い

△上に戻る