MySQL タイムアウト・最大接続数関連のコマンド

MySQLのタイムアウト・最大接続数関連のコマンドのサンプルです。

目次

サンプル タイムアウト関連の設定を表示する
  最大接続数を表示する
  起動から現在までの同時接続数の最大の数を表示

タイムアウト関連の設定を表示する

show global variables like "%timeout%";
show session variables like "%timeout%";
show variables like "%timeout%";
  • show variables は、MySQLのシステム変数の値を表示します。
  • 「%timeout%」の指定で、timeoutの文字があるタイムアウト関連の設定を表示します。
    %はワイルドカード文字です。
  • globalを指定するとMySQL への新しい接続に使用される値を表示します。
  • sessionを指定すると現在の接続に有効な値を表示します。
  • global/sessionを指定しない場合、sessionになります。
MariaDB [(none)]> show variables like "%timeout%";
+-------------------------------------+----------+
| Variable_name                       | Value    |
+-------------------------------------+----------+
| connect_timeout                     | 10       |
| deadlock_timeout_long               | 50000000 |
| deadlock_timeout_short              | 10000    |
| delayed_insert_timeout              | 300      |
| innodb_flush_log_at_timeout         | 1        |
| innodb_lock_wait_timeout            | 50       |
| innodb_print_lock_wait_timeout_info | OFF      |
| innodb_rollback_on_timeout          | OFF      |
| interactive_timeout                 | 28800    |
| lock_wait_timeout                   | 31536000 |
| net_read_timeout                    | 30       |
| net_write_timeout                   | 60       |
| slave_net_timeout                   | 3600     |
| wait_timeout                        | 28800    |
+-------------------------------------+----------+

以下は、MySQLの「SHOW VARIABLES 構文」のリンクです。
https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/ja/show-variables.html

 

最大接続数を表示する

show global variables like 'max_connections';
show session variables like 'max_connections';
show variables like 'max_connections';
  • show variables は、MySQLのシステム変数の値を表示します。
  • 「max_connections」の指定で、最大接続数を表示します。
  • globalを指定するとMySQL への新しい接続に使用される値を表示します。
  • sessionを指定すると現在の接続に有効な値を表示します。
  • global/sessionを指定しない場合、sessionになります。
MariaDB [(none)]> show variables like 'max_connections';
+-----------------+-------+
| Variable_name   | Value |
+-----------------+-------+
| max_connections | 151   |
+-----------------+-------+

 

起動から現在までの同時接続数の最大の数を表示

show global status like 'Max_used_connections';
show session status like 'Max_used_connections';
show status like 'Max_used_connections';
  • show status は、サーバーのステータス情報を表示します。
  • 「Max_used_connections」の指定で、起動してからの最大同時接続数を表示します。
  • globalを指定するとMySQL へのすべての接続のステータス値を表示します。
  • sessionを指定すると現在の接続のステータス値を表示します。
  • global/sessionを指定しない場合、sessionになります。
MariaDB [(none)]> show status like 'Max_used_connections';
+----------------------+-------+
| Variable_name        | Value |
+----------------------+-------+
| Max_used_connections | 5     |
+----------------------+-------+

関連の記事

MySQL コマンドの一覧

△上に戻る