プログラムの勉強方法の比較(本、Webサイト、スクール)

プログラムの勉強方法の比較の検討です。

目次

1.本で勉強する

本で勉強するやり方です。

プラスの点は、スクールに通う等と比べれば金銭や時間的な面で取り掛かりやすいです。
体系的に書かれているものや逆引き的なものなど種類が多様で必要なものを探せます。
手元において必要なときは参照するといった使い方もできます。

マイナス点としては、小説などと違って説明が書かれているのみなので眠くなったり、
わからない箇所があっても質問できず消化不良になったり、
プログラム等は日々バージョンアップしているので本の内容が古くなってしまう可能性があります。

特にJavaScriptの標準であるECMAScriptの仕様はECMAScript 6から比較的大きな仕様の追加や変更があるので本を買うときはどのバージョンに対応しているか確認しましょう。

本を選ぶときは書店で内容を確認したりアマゾンのレビューを参考にしています。

 

2.学習サイトで勉強する

現在、ウェブでの学習サイトはたくさんあります。

タイプも様々で動画で学習できたり、ブラウザからコードを入力して確認できたり、不明点を質問できたりなどいろいろあるので、用途に応じてサイトを選択しましょう。

 

ドットインストール(無料/有料)

ドットインストール

機能について、1回3分程度の動画の説明があります。
3分なので中だるみしづらく、割と集中して聞けます。

使い方としては、動画を見て理解した後に、何かしらアウトプットすると良いです。

コースはたくさんあり、無料のものと有料のものがあります。

 

プロゲート(無料/有料)

プロゲート

機能について、スライドで説明がありその後にコードを入力して確認します。
ゲーム感覚でできることもあり人気です。

内容は、初心者から参加できるように作られています。

コースは現時点で15コースあります。無料と有料のものがあります。

 

Udemy(有料)

Udemy

動画を見て学習できます。

動画はUdemy社が作るのではく、Udemyに講師登録した人が作ります。
つまり一般の人でも講師になって講座を売り出すことは可能です。

講座はたくさんあり、その中から自分にあうものを探す必要があります。
評価数や人気度で講座をソートできます。

内容は、初心者向けのものからpythonの機械学習やAI講座などの専門的なことまで学習できます。
有料です。

 

teratail

teratail

プログラミングについての疑問を、無料で質問することができます。
このサイトの強みは、質問内容をプログラムに絞っていて専門的であることと、回答者にその道のプロや専門家が集まっていることです。そのため回答の質は高いです。

回答率は、現在90%になっています。(2018年12月)

質問する場合は、どこがわからないのか他人に説明できる程度のスキルが必要です。

 

3.プログラムスクールで勉強する

プログラムスクールの良さは、対面で学べたり、教室形式であれば他の受講者と知り合えるところです。知識の習得はもちろんのこと、人と触れ合うことで刺激を受けたりモチベーションアップになります。

以下は、プログラムスクールに通うなら抑えたい点です。

1つ目は、自分が作りたいものや身につけたい技術があった場合に、そもそも何を学べばよいかを教えてくれるところです。一人で判断して勉強していても方向性が違っていたら全くの時間の無駄になるし、こうなりたいと思ったことも実現できません。

2つ目は、プログラム経験者に見てもらえて、質問でき、その人その状況にあった回答を聞けるところです。プログラム経験者が時間を費やして身につけたことを聞けるということは、本来一人でやって費やしていたであろう時間を無くし、かつプロの標準的なやり方や考え方を教えてくれるという点で価値があります。

また受講前にスクールに相談できる機会があるのであれば、自分の技術レベルとスクールの内容はマッチしているか確認すると良いです。

例えば受講予定者の技術レベルが中級者クラスでスクールが初心者向けだと物足りないと感じるし、受講予定者が初心者でスクールが上級者向けだと授業についていけないことになります。

スクールは、お金はかかりますがプロの標準的なやり方や考え方を身につけつつ、マスターする時間を短くしたいという時間対効果を意識する人に向いています。

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

東京での通学またはスカイプによるオンラインがあります。
講座はWebエンジニアコースと機械学習エンジニアコースです。

CodeCamp

CodeCamp

オンライン完結型のプログラミングスクールです。
講師は現役エンジニアです。カリキュラムは、未経験者にもわかるように書かれています。

TechAcademy

TechAcademy [テックアカデミー]

オンライン完結型のプログラミングスクールです。
受講生に1人ずつプロのパーソナルメンターがつきます。

リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

少人数のクラス制授業のプログラミングスクールです。
カリキュラムはオリジナルです。ITの勉強がはじめてでもわかるように作成されています。

関連の記事

Prime ReadingとKindle Unlimitedの違いと検索の方法(Amazon)
自宅で稼げるIT系の仕事情報

△上に戻る