プログラムの勉強方法の比較検討

プログラムの勉強方法の比較検討です。

目次

1.本で勉強する

  • 自分のペースで進めることができる。(○)
  • 本を手元において必要な時に参照できる。(○)
  • 専門的な深い内容を知ることができる。(○)
  • わからない箇所があっても質問できず、理解するまで時間がかかる場合がある。(△)
  • 内容が古くなっている場合がある。(△)
    →これは本に限らずですが、通常プログラムやその環境は日々バージョンアップしているので注意が必要です。

 

2.学習サイトで勉強する

以下はよく名前を聞く人気の学習サイトです。

ドットインストール(無料/有料)

ドットインストール

機能について、1回3分程度の動画の説明があります。
まとまっていてわかりやすいです。
動画を見ただけでは身につかないので自分で考えて何らか手を動かす必要があります。

プロゲート(無料/有料)

プロゲート

機能について、スライドで説明がありその後にコードを入力して確認します。
ゲーム感覚でできることもあり人気です。

Udemy(有料)

Udemy

たくさん講座があり、その中から自分にあうものを探す必要があります。
講座は、評価数や人気度でソートできます。
pythonの機械学習やAI講座など専門的なことも学べます。

teratail

teratail

無料で質問することができます。
どこがわからないのか、他人に説明できる程度のスキルが必要です。

 

3.プログラムスクールに通う

プログラムスクールの良さは、対面で学べるところです。

プログラムスクールに通うなら以下を抑えたスクールが良いと思います。

  • 自分が作りたいものや身につけたい技術があった場合に、そもそも何を学べばよいかを教えてくれて、かつ最短距離で身につけれるところ
  • プログラム経験者に見てもらえる、質問を行える、その人その状況にあった回答を聞けるところ

プログラムをマスターしたいけど何から取り掛かれば良いかかわからない人や

短い時間でプログラムをマスターしたい時間対効果を意識する人に向いていると思います。

ただし、その分お金はかかります。

CodeCamp

CodeCamp

オンライン完結型のプログラミングスクールです。
講師は現役エンジニアです。カリキュラムは、未経験者にもわかるように書かれています。

TechAcademy

TechAcademy [テックアカデミー]

オンライン完結型のプログラミングスクールです。
受講生に1人ずつプロのパーソナルメンターがつきます。

リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

少人数のクラス制授業のプログラミングスクールです。
カリキュラムはオリジナルです。ITの勉強がはじめてでもわかるように作成されています。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

専属講師がマンツーマンで教えてくれます。
カリキュラムは、オーダーメイドです。自分の目的に合った勉強をすることができます。

関連の記事

自宅で稼げるIT系の仕事情報

△上に戻る