Go言語のインストールとhello worldを表示する(Windows10)

Go言語のインストールとhello worldを表示する手順です。

確認環境
・Go 1.12.6
・Windows 10

目次

1.Go言語をインストールする

1.Go言語の公式のダウンロードページを開きます。
https://golang.org/dl/
「Microsoft Windows」のgo~.msiのリンクをクリックするとインストール用のファイルのダウンロードが始まります。

2.ダウンロードしたファイル(go1.12.6.windows-amd64.msi)をダブルクリックします。
ダイアログが表示されるのでNextをクリックします。

3.Nextをクリックします。

4.Go言語のインストール先を指定します。
Dドライブを指定しました。

5.Installをクリックするとインストールが始まります。

Go言語のパスは自動で設定されます。

コマンドプロンプトにhello worldを表示する

コマンドプロンプトにhello worldを表示する方法です。

1.フォルダを作成し、その配下にtest.goファイルを作成します。

 

2.test.goファイルにコードを記述します。

package main

import "fmt"

func main(){
	fmt.Println("hello world")
}

 

3.コマンドプロンプトでtest.goファイルがあるフォルダに移動し、go run test.goと入力すると実行されます。

D:\testgo>go run test.go
hello world

Go言語のバージョンを確認する

コマンドプロンプトでgo versionと入力するとバージョンが表示されます。

D:\>go version
go version go1.12.6 windows/amd64

公式サイトでGo言語を動かして確認する

Go言語の公式サイトでGo言語を動かして確認できます。

1.Go言語の公式のトップページを開きます。
https://golang.org/

2.下図の赤枠の箇所にコードを入力して「Run」ボタンを押すと実行されます。
オレンジ枠の箇所をクリックするとコードを入力する箇所を広げることができます。

関連の記事

Pythonのインストールとhello worldを表示する(Windows10)

△上に戻る