Excel(エクセル) 表からグラフを作る方法

エクセルで表からグラフを作る方法です。

実行時の環境
・Excel 2013/2010

目次

グラフを加工する方法は以下をご覧ください。
Excel(エクセル) 表のグラフを加工する方法

グラフを作成する

1.以下の表があるとします。
例として、月ごとの売上金額の折れ線グラフを作成します。

 

2.A2の売上金額(円)のセルを選択します。

 

3.「挿入」>「折れ線」>「折れ線の図」をクリックします。

 

4.折れ線グラフが表示されました。

グラフを2つ作成する

1.グラフが2つある場合です。
以下の表があるとします。
例として、月ごとの売上金額の折れ線グラフと個数の縦の棒グラフを作成します。
A2の売上金額(円)のセルを選択します。

 

2.「挿入」>「折れ線」>「折れ線の図」をクリックします。

 

3.折れ線グラフが2本表示されました。

折れ線グラフを縦棒グラフに変える

1.折れ線グラフを縦棒グラフに変える手順です。
例として個数のグラフをクリックします。

 

2.「挿入」>「縦棒」>「縦棒の図」をクリックします。

 

3.折れ線グラフと縦棒のグラフが表示されました。

関連の記事

Excel(エクセル) 表のグラフを加工する方法
Excel(エクセル) 完了した行をグレーにする方法
Excel(エクセル) ドロップダウンリストで決められた値を選択して入力する方法
Excel(エクセル) 図形の向きの変え方
Excel(エクセル) 画面分割の方法
Excel(エクセル) ブックを横に並べて比較する方法

△上に戻る