C#のデータ型とデータ型を調べる方法

C#のデータ型とデータ型を調べる方法です。

目次

データ型 データ型
  値型
  参照型
調べる データ型を調べる(is)

データ型とは

値型

  • 値型の変数には、値が格納されます。
  • 変数とは、int a = 0;とあったときのaです。0が値です。
  • 基本型は、プリミティブ型、原始型とも呼ばれます。
分類 データ型 範囲  備考
整数型 byte
sbyte
0~255
-128~127
8ビット
ushort
short
0~65,535
-32,768~32,767
16ビット
uint
int
0~約420億(9桁)
約-21億~21億(10桁)
32ビット
ulong
long
0~約1800京(20桁)
約-922京~約922京(19桁)
64ビット
実数型 float 32ビット単精度
浮動小数点数
32ビット
double 64ビット倍精度
浮動小数点数
64ビット
decimal 10進数型 128ビット
論理型 bool true / false  
文字型 char ¥u0000~¥uffff
0~65535の範囲
16ビット Unicode(UTF-16)の文字に対応する数値コード

参照型

  • C#のデータ型の参照型は、文字列型、object型、クラス、インターフェース、配列等があります。
  • 参照型の変数には、参照先のアドレスが格納されます。
  • 値は指定されたアドレスにあります。
  • 参照先がない状態がnullです。
  • 参照型はリファレンス型とも呼ばれます。
文字列型 string Unicode
オブジェクト型 object  

データ型を調べる(is)

値 is データ型
  • isは、データ型を調べることができます。
  • 戻り値は、真偽値を返します。一致している場合はtrueです。

コード

データ型を調べるサンプルです。

using System;
class Test1
{
    static void Main()
    {
        byte a = 10;
        short b = 10;
        int c = 10;
        long d = 10;
        Console.WriteLine(a is byte); // True
        Console.WriteLine(b is short); // True
        Console.WriteLine(c is int); // True
        Console.WriteLine(d is long); // True
    }
}

byte,short,int,longのそれぞれをisで判定しています。
一致している場合は、trueを返します。

関連の記事

C# エスケープシーケンスのサンプル

△上に戻る