Apacheをyumでインストールする(CentOS)

ApacheをyumでCentOSにインストールする手順です。

確認環境
・CentOS 6.8
・CentOS 7.3

目次

インストールする手順

Apacheをインストールする手順です。

1.root権限を取得します。
suコマンドを入力し、パスワードを入力するとrootユーザに変更されます。

[test@localhost ~]$ su
Password:

2.yumコマンドを実行します。
インターネット経由でApacheのパッケージがインストールされます。

yum install httpd

3.インストールする内容の確認が表示されるのでyを押すとインストールされます。

====================================================================================================
 Package                 Arch               Version                          Repository        Size
====================================================================================================
Installing:
 httpd                   x86_64             2.4.6-88.el7.centos              base             2.7 M
Installing for dependencies:
 apr                     x86_64             1.4.8-3.el7_4.1                  base             103 k
 apr-util                x86_64             1.5.2-6.el7                      base              92 k
 httpd-tools             x86_64             2.4.6-88.el7.centos              base              90 k
 mailcap                 noarch             2.1.41-2.el7                     base              31 k

Transaction Summary
====================================================================================================
Install  1 Package (+4 Dependent packages)

Total download size: 3.0 M
Installed size: 10 M
Is this ok [y/d/N]:

Apache関連のコマンド

Apacheのコマンドです。

コマンド 説明
httpd -v Apacheのバージョンを表示する
service httpd status Apacheの起動/停止状態を確認する
service httpd start Apacheを起動する
service httpd stop Apacheを停止する
service httpd restart Apacheを再起動する
service httpd graceful 処理中のリクエストが終了してからApacheを再起動する
service httpd reload Apacheを終了せず設定ファイルを読み直す
chkconfig httpd on OSが起動した時にApacheも起動するようにする

関連の記事

Apache2.2をyumでアップデートする(CentOS6)
Apache2.2をyumでアンインストールする(CentOS6)

△上に戻る